ブライダルエステ 解約

ブライダルエステを途中で解約したい!

クーリングオフ制度

 

エステサロンは特定継続的役務提供に当たりますので、契約期間が1ヶ月を超えていて、さらに契約金額が5万円以上のものは、契約を解除する事が出来ます。

 

契約から8日以内であればクーリングオフという制度を利用して、費用の全額返金、未開封商品の返品ができます。
クーリングオフの方法は、配達記録郵便で郵送するようにしましょう。
この方法で済ませておくと、のちのち申請日の問題が起きづらくなり安心です。

 

途中でやめたくなったら

 

ブライダルエステに通っている中で、自分の体質と合わない、最初に聞いた話と違うと思ったりして、やめたくなった場合は契約したコースの途中でも解約をすることが出来ます

 

中途解約は、契約から8日以上経っていてクーリングオフの期間が過ぎていても行えます。
クーリングオフと同じで、1ヶ月以上の契約期間、契約金額が5万円以上、という条件が必要になります。

 

しかし、クーリングオフと違って、契約自体をなかったことにするわけではないので、今までに受けたサービス分の料金は支払い義務が発生します。
また、一定の手数料がかかります。

 

方法は、エステサロンの担当者に伝えて、中途解約の書類を用意してもらいましょう。
もし、担当者やサロンとの話し合いでいざこざが起こりそうなときには、クーリングオフと同様に郵便で書面での手続きを行ってください。

 

自分で方法が分からなくなったり困ってしまったときには、最寄りの消費生活センターに相談してみましょう。

 

>>ブライダルエステ@東京【おすすめ人気サロン3】迷っている方必見!